MENU

Maintenance

メンテナンス

メンテナンス 2019.08.27

ガラスコートのすすめ

HPをご覧いただきありがとうございます^^ 8/23(金)~9/3(火)までウェブ管理担当のKanaeが休みのため 期間中は工場レポートのかわりに、人気のメンテナンス作業をご紹介しております。また、LINEからのお問合せはご返信が遅くなる場合がありますので、作業の進行状況確認・整備のご予約・お問合せは直接お電話いただくか、記事の下にある「メンテナンスのお問合せ」ボタンからお願い致します。ショップは月曜・火曜の定休日を除き、通常通り営業しておりますので、お時間のある方は是非遊びに来てくださいね*。皆様のご来店お待ちしております。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・

本日は私が一番お勧めしている作業 ガラスコートのご紹介です。ラビットでは下地処理の作業にとても時間をかけており、最終段階のガラスコーティングをかける作業までいくのに本当に大変です。この下地処理のおかげで、コーティング後のポルシェたちは博物館に飾っているコレクションカーのようにピカピカになり、艶もでます。ガラスコートの良い点は、普段のお手入れが楽になること♪ 水洗いでも汚れが綺麗になりますよ^^ あと、やっぱり車に艶があると新車のようで嬉しいですよね*。 作業日数は1週間ほどいただいておりますので、秋~冬にかけて あまりポルシェに乗らない日があれば、その時に預けていただければ一番かなと思います。コーティングの頻度については、1年に1回 メンテナンスとしてガラスコーティングをしていただくのがおすすめです。初めてガラスコートをされる場合は、1台 35,000円(税別)~ いただいております。(汚れの程度により、下地処理に非常に時間がかかる場合は追加料金をいただくこともございます。その場合は事前にお知らせいたします。)その後、1年後にメンテナンスとして再度コーティングをかけていただく場合には一度入念な下地処理をしているので、2回目は少しお安くなります。*1回目のガラスコートから数年経過 または ボディの状態によっては再度1から下地処理が必要になる場合は、通常通りの価格となります。

ガラスコートの依頼はとても多く、仕上がりも皆様に喜んでもらえてとても嬉しいです^^ コーティング液は、車のディーラーで行うガラスコート8万円台のランクと同等のものを使用しているので自信を持ってお勧めできます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ ご質問や作業のご予約はお気軽にお電話・メールからお問合せ下さい。