MENU

Maintenance

メンテナンス

メンテナンス 2021.07.25

18インチ クラシックホイール装着

先週もたくさんのお客様にご来店いただき、いろいろとお話させていただいて楽しい1週間でした。毎日暑くて外での作業が大変ですが皆様にいっぱいパワーをいただいて感謝しております( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

今週はこれからポルシェライフがスタート!というK様に987ケイマンを納車致しました。

K様憧れのマニュアルポルシェ^^ 納車の日はオーナー様のワクワク感がすごく伝わってきて私たちも嬉しかったです。これから新しいパートナーのケイマンと充実した毎日になりますように*。またいつでも遊びに来てくださいね!ありがとうございました。

添加剤に興味を持って下さり、ちょうどオイル交換をしたばかりだったので帰りにエンジン用を2本施工させていただきました。

施工前後の変化を体感いただくために、事前に排気ガスのにおいや、エンジンの吹け上がりなどチェックしていただいたところ、施工後ではオーナー様が「全然違う!!」とエンジン回転の軽さに驚いたくらい大変喜んでいただけました。気に入っていただけて良かったです。エンジンのフリクションが無くなることで燃費改善・CO2削減に繋がり車にも環境にも優しい商品です。「本当に効果があるのかな?」と思った方にこそ是非使っていただきたい社長の自信作です(^^)

こちらはS様の993

オーダーいただいてた18インチ クラシックホイールが完成したので、装着のためご来店いただきました。

とても似合っていて素敵です(๑ᴖ◡ᴖ๑) 深リムにしたい!というオーナー様のご要望で、インセットはなるべく深く製作しました。

参考までに・・・フロント8.5J+52、リア10J+35 です。993に関してはフェンダーの折り返しがきつく、ツライチで製作するとフェンダーにタイヤがあたってしまうため タイヤ選びも若干引っ張り目のタイヤを選び、インセットはフェンダー干渉せずにギリギリのところを狙って作っております(^^)v オーナー様から帰宅後「タイヤのセットアップが素晴らしく、どの速度域でも振動が出ませんでした!」と嬉しいメッセージをいただきました。喜んでいただけて嬉しいです。この度はありがとうございました^^

工場ではお預りしているポルシェたちの整備をどんどん進めておりました。最近依頼の多い作業・・スロットルボディ清掃です!ボクスター/ケイマンオーナー様は愛車のエンジンルームを覗いたことがありますか?^^ミッドシップ、特にボクスターはエンジンルームを見るのはなかなか大変ですよね。エンジンルーム内の汚れが車の不調に繋がることもあります。気になる方はエンジンルームの清掃のみも受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。

今回は986ボクスターのスロットルボディ清掃です。

エンジンルーム内は汚れが溜まっていたので、せっかくエンジンルームを開けたので全体も綺麗に清掃します。

最後はエンジンルームコートで仕上げていきます。

さて、こちらがスロットルボディ(写真は清掃後です)。

スロットルボディ内にカーボンスラッチが溜まると、アイドリング不安定・エンジンストール・エンジンチェックランプ点灯などの症状を引き起こします。スロットルボディを取り外し、中を綺麗に清掃することでエンジンのレスポンスが良くなったり、停車中アイドリングがブレずに安定するようになります。上記の症状でお困りの方は一度スロットルボディ清掃から試していただくと良いかもしれません^^もちろんその他 原因から症状が起こっている場合もありますのでお預りの際には確認させていただきます。

それでは今週もたくさん作業を進めていきます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )